なぜウクライナ軍は自国民を殺してまでプロパガンダを行うのか? ①

世界の真実
Sponsored Links

現在、ロシア軍の軍事作戦がほぼ終わりました。

産経新聞でも報じられたとおり、ロシア軍の軍事作戦の内容は次の通りです。

ロシア軍の軍事作戦の内容

キエフを攻撃すると思わせて(陽動作戦)、そこにウクライナ軍の主力を引きつける。

その間に、ドネツク、クリミア、ミンスクなど、当初の軍事作戦の目的であった、

東部のロシア系住民の住む地域の制圧、

そこで長年、ロシア系住民を虐殺してきたネオナチの一掃と、

地下室に隠れて生活せざるを得なかった住民たちの解放を実行した。


まんまと、陽動作戦に引っかかったゼレンスキーは,

自分は安全なポーランドの米国大使館に亡命し、

そこで簡易的なスタジオセットを作り、

グリーンバックで安っぽい合成画像を背景にして、

逃げるな!最後まで戦え!

と、非戦闘員である一般市民肉の壁にしていました。

ロシア軍が民間人を攻撃しないと分かったいたと言うことになります。

これらの話は、ウクライナ人ユーチューバーが発信している内容からもほぼ事実でしょう。


もちろん陽動作戦なので、少しはロシア軍を送り込んでいたはずです。

侵攻しようとしているのに、車列が故障して援軍を送れない・・・

などの間抜けなロシア軍を演じ、それを報道していたのも、

ウクライナ軍を騙す陽動作戦の一環だったと分かります。

陽動作戦で動員されたロシア兵は拷問され虐殺された

首都を陥落されれば、ゼレンスキーは亡命していることもバレてしまいますから、

何が何でも首都を守り抜くのに必死です。

しかし、なかなかロシア軍が攻めてこず、

業を煮やしたウクライナ軍は、自国の建物を砲撃したり、橋を壊したりして、

ロシア軍と戦っているように演出する必要がありました


この赤いラインで囲った内容は、かなりグロテスクな内容ですので、
読み飛ばした方が良いかもしれませんが、
ロシア軍が、ウクライナ人を虐殺したという嘘を信じてしまっている方は、
真実ですので読んで、それでもウクライナを擁護するのか考えてください。

そして運悪くネオナチのアゾフ連隊(ウクライナ軍)に捉えられたロシアの若者は、

腹いせに、ひどい拷問を受けただけで無く、

男性器(睾丸)を切り落とされ、携帯電話で恋人にビデオ通話を掛け、

その様子を映し出し、「新しい彼氏を見つけた方がいい」

とニタニタと笑って、

「この睾丸はどこに送ればいい?」

と、ヘラヘラと笑って、母親にも同じようにビデオ通話で

若い20代前半の息子のむごい姿を見せつけて、殺しています。

この様子は、テレグラムでそのまま見ることが出来ますが、

普通の人にはとても見れる映像では無いため、私も一瞬だけ見ようとしましたが、

無理なので、その内容を伝えている方の話を引用しています。

この内容は、以前から知っていましたが、その映像にまさかたどり着くとは思いませんでした。

誰が移しているのか?

もちろん、それはアゾフのネオナチの異常者達です。

彼らにとっては、拷問して人を殺すのは快楽です。

その内容を仲間達とSNSで共有するために、撮影しているのです。


その内容は、現地入りしたジャーナリストたちが命がけで真実を発信しています。

キエフ市内では、スマホで町並みを撮影すると逮捕されるようです。

動画をアップすると、自分の居場所を知らせることになるため、

見つかると、両手を後ろ手に縛られ、頭から袋をかぶせられて、

拷問されたあげく、殺害され、道ばたに捨てられて、

それをロシア軍がやったと西側メディアを呼んで報道します。

AP通信社などは当然ながらグルです。

それは、あの妊婦さんのインタビューで語られています。

道ばたに横たわる死体は誰が殺害した?

アゾフが殺したことは、西側大手メディアはみんな知っています。

さらに、ブチャで住民を虐殺したのがウクライナ軍であることは、

ウクライナの国家警察の正式発表がありますが、

ウクライナに批判が集まるような報道は日本では一切行われないため、

いまだにロシア憎しの感情をあおられているのです。

ただし、テレビで報道されている道ばたに横たわる遺体の多くは、

クライシスアクターだとすでに発覚しています。

陽動作戦に引っかかり真抜けっぷりをさらけ出したゼレンスキー

いつまで待っても本隊がやってこない・・・

なんだ、ロシア軍なんてこんなもんか~

とホルホルしている間に、ロシア軍は本来の作戦を実行し終えていたのでした。

それは、ドネツクなどの東部の街の制圧です。

保身のために、ロシア軍の本来の目的を見誤り、主力をキエフに集中させたため、

わずか1ヶ月の間に、あっという間に東半分、南、黒海に面した地域を制圧。

海を取ることの重要性は素人でも想像できますね。

ウクライナは、海に面していることが大きなアドバンテージだったことは、

地政学的に容易に理解できます。

その海に面した地域をあっという間に制圧されてしまいました。

プーチン大統領は天才だと賞賛したトランプの真意

プーチン大統領のことを、天才と称したトランプ大統領の言葉が理解できました。

わずか1ヶ月で、プーチン大統領は、ほぼ日本の領土と同じ面積の地域を、

空爆すらせず、戦車部隊だけで取ってしまったわけです。

アメリカが侵略戦争を行う場合

通常、アメリカが同じことをする場合、

民間人の住む地域にまで徹底的な空爆を行い、

女子供、お年寄りに至るまで徹底的に虐殺し、

建物も破壊し尽くし、さらには、遊びで住民を爆撃して楽しみます。

かつての沖縄戦、東京大空襲、広島、長崎への原爆投下、

ベトナム戦争の時には、負けていて悔しいからと、

上空から枯れ葉剤をまいて、ジャングルを徹底的に焼き払い、

住民をとことん虐殺し続けました。

その後の戦争もそうですね。

そうやって、相手国の国民を虐殺し、戦意喪失させた上で、降伏させる。

そういうやり方がアメリカの戦争です。

プーチン大統領が軍事作戦を行う場合☆民間の犠牲を最小限に

それに対してプーチン大統領が行った軍事作戦は、まさに天才的だと言えます。

被害を最小限に抑えるため、はじめに軍事施設をピンポイントミサイル攻撃

核開発施設を抑える

日本は異常なほど言論統制で、専門家の中には真実を知っている人も当然いるはずですが、

アメリカからの圧力と、世論を敵に回す事が分かっていて、

決して本当のことを口にする者はいません。腰抜けばかりです。

まあ、それで飯食ってるので・・・

一方のアメリカや、イギリスでは、ちゃんと真実を伝えるジャーナリストがいます。

それが奴隷国、日本との違いです。

生物化学兵器開発施設を制圧、破壊

ヒラリーやバイデンらDSが関与している

人身売買の地下施設から子供たちの救出

これらを真っ先に行い、キエフを目指しているフリを見せて、

東と南(黒海に面している地域)の制圧を、わずか1ヶ月

しかも戦車部隊だけで成し遂げたことになります。

その面積は、日本の国土と同じ面積です。


長くなるので、いったんここで切りますね。

もうこんな記事書いて・・・広告単価も1円とかになってるし・・・

悲しい・・・アメリカ様に逆らった私が馬鹿です(T_T)

②『ドル支配システムを崩壊させた』に続く

コメント

タイトルとURLをコピーしました