ウクライナのヤバい話①読み切り漫画あり

オリジナル4コマ漫画
Sponsored Links

テレビ脳・コロナ脳は同義語です。

現在のウクライナ危機と、コロナパンデミックが繋がっている事に気づいている人って、

日本では1割程度かもしれません。

世界は、

新世界秩序に向かって、計画的にパンデミックが引き起こされたり、

プーチン大統領を悪役にして、無理矢理、戦争を引き起こしたり・・・


新世界秩序NWO(ニュー・ワールド・オーダー)

ワクチンによる人口削減計画

戦争などの危機を引き起こし経済を破壊

新世界秩序NWOに邪魔なプーチン大統領の排除

金融リセットに関しては、

光側、闇側の両方からそれぞれの思惑で動いているので、見極めが難しいですが、

今回のウクライナ危機で、

プーチン大統領・ロシア側が収めることが事が出来れば、光側の勝利で

確実にロスチャイルドなど、DS側の弱体化が進んでいくでしょう。


今回のウクライナ危機は、あまりにも話が入り組んでいるので、

何から書けば良いのか、本当に難しいです。

私も、教え子たちや、友人に、

今起こっているウクライナの問題って、やっぱり裏があるの?

と聞かれるため、説明しますが、端的に言えば、


やはり、

新世界秩序NWOを完成させ、

世界統一政府を構築する上で邪魔な

プーチン大統領を失脚させるのが、

表面的に分かりやすい、ひとつの目的かな・・・

そう話します。


それに対して、

天才的な戦略家のプーチン大統領は、

あえてアメリカ側(悪のDS側)の挑発に乗って、

ウクライナに進軍し、ウクライナにある、

DS側の利権が絡む拠点を破壊する作戦に出た。


それが今回のロシア軍の進軍の真相。

まともに客観的な情報を知り、紛争が始まる前の状況を知っているなら、

今回の危機は、アメリカ側が、ロシア・プーチン大統領を挑発し続け、

なかなか乗ってこないので、プーチン大統領が進軍せざるを得ない状況まで、

徹底的に嫌がらせと、挑発を仕掛けた結果なのは、

ミジンコ程度の脳みそでも分かるレベルの話です。


ウクライナが可愛そう!

というプロパガンダが民報の毒電波で流れ続け、

多くの国民が洗脳されていますが、(赤ちゃん映像とか使って)

妊婦さんが病院から運び出される映像も、フェイクだと発覚しているのご存じですか?

砲撃された病院から運び出される妊婦さんですが、
運ぶときに、毛布を掛けず、わざと妊婦であることを強調し、
演出したことが暴露されていますね。
しかも、砲撃された直後、
あんなに都合良くカメラの前を通る・・・?

他にも、血のりが鮮やかすぎる・・・バレバレ

出血した人?なら分かりますが、

血液って、空気に触れると、すぐに黒くなります。

流血してだいぶ経っているのに、拭いもせず、

メイクしたように、目を避けていて、

血のりがインスタ映えするように鮮やかです。

頭から流血したら、目に入ることもある(くぼんでいるので)、

それが固まって茶色く変色して見た目はグロいです。

インスタ映えしません。

なので、メディアが流している映像を注意深く観察すると、

メイクなのか本物かは、すぐに見破れます。


まず、ウクライナという国がどのような国なのか知る必要があります。

湾岸戦争のナイラの涙というのは、

現在では、中学・高校の歴史の授業でも教えられる話ですが、

それすら知らない日本人が多いでしょう。

アメリカは、戦争をするときには、平気で嘘をつきますし、
メディアを使って、徹底的に世界の世論を洗脳します。

アメリカはどんなに自分たちが、非人道的な汚い手段を使って
戦争とは関係の無い一般市民を大量虐殺しても
自分たちが正義を行ったと、学校教育の場で洗脳しています

これは有名な動画なので、見たことのある方も多いかな・・・

見ての通り、アメリカにとって、原爆投下は、戦争を終わらせた、誇らしい歴史です。

一瞬にして、非戦闘民である、一般市民を大量虐殺し、
その後、放射能によって多くの罪の無い一般市民を苦しませ、
死に追いやった原爆投下という、
人類史上、最悪な原爆の投下を誇らしげに拍手するのが、
アメリカDSの傀儡・戦争屋のオバマであり、

その対極にあるのが、
西側(アメリカ寄りの)メディアで
悪人として印象操作されている、

プーチン大統領という人物です。

彼が主張してきたことは、

ウクライナは、緩衝地域として中立な状態を維持すること(非武装化)

ミンスク合意を守ること

ただのそれだけです。

ウクライナという、汚職まみれで腐敗した、破綻国家を併合する利点なんて、ロシアには全くありません。

しかし、ロシアを弱体化し、その豊富な地下資源を手に入れたい西側(ユダヤ)からすれば、ウクライナは非常に利用価値の高い地域(正式には国ではない)です。

そこで、ウクライナに工作員を潜り込ませ、反ロシアになるように国民を洗脳し続けます。

さらに、旧ソビエトの生物兵器研究所、核研究施設を、解体するように見せかけて、そのまま米国防省が乗っ取って運営し続けました。

それらの利権は、オバマやバイデンなどなど、DSの汚職・利権の温床であり、国民によって選ばれた大統領を暴力的に失脚させ、親米の大統領を無理矢理生み出して、これらの施設を利用し続けました。

そこで研究開発した新型コロナウイルスが、ヨーロッパにばら撒かれた株だと言われています。

だから、東アジアと被害状況が極端に違うのでは?

という話が、ずっと囁かれていたのですが、それが今回の危機によって、情報が表面化して、DS(アメリカ)側は、その火消しに躍起になっています。

しかし、過去の国防総省のトップレベルの発言で、ウクライナに米軍が所有するウイルス研究所があることを認めた動画がネット上に残っているため、手遅れです。(米国務省のヌーランド次官で検索)

それでも、テレビしか見ない人々には嘘が通用するため、

ロシア側が、嘘の情報を流している!

と、テレビの毒電波で必死で流していました。殆どの人はそれを信じるでしょう(T_T)

Googleで検索しても検閲されてますので参考記事

中国紙、「米高官が、ウクライナの生物研究所の存在を認める」
中国紙・環球時報は、ウクライナに生物研究所が存在することを米高官が認めたと報じました。

長い前置きでしたが、以下のYouTubeでは即行削除の動画を張ります。

この動画や、馬淵睦夫大使の動画、著書を読んでいれば、ウクライナがどのような国であり、

プーチン大統領が言う、ネオナチによる、ロシア系住民の大虐殺の話が理解できます。

私たち日本人にとっては、ちょうどお隣に、反日国家があるので、

彼らの反日デモを見ると、イラッと来る感じですが・・・

この動画の様子を見ると、イラッと来るというより、恐怖と、身の危険を感じます。

動画の後半ですが、電車で老人がボソッと

「ネオナチが台頭してきた」

と若者たちを批判すると、その老人に対し、全員で

「変人!変人!変人!変人!」

と、罵声を浴びせ続けます。


ミンスク合意についてですが・・・

その元となった、ロシア系住民の虐殺は、公式に認められた、実際にあった出来事です。

あまりに残酷な殺し方なので、書けませんが、知りたい方はダックダックゴーなど、

グーグルの検閲のかからない検索エンジンで調べると、真実が見つかります。

女性をレイプした・・・というレベルなら、まだ書けるレベルです。

現在のウクライナ軍の中心にいる、ネオナチの大隊が、

ロシア系男性市民に行った残虐な行いは、

かつて、中国人が日本兵を捕まえて行った残虐性に近いものです。

そういう異常な集団が、

ウクライナの正規軍として、軍の中心にいます。

そういうヤバい集団にNato軍が、武器を提供し続けるため、

本来なら秒で終わるはずの軍事作戦が長引き、
無駄な犠牲者が出続けているのです。

ロシア軍が、ウクライナの市街地を無差別攻撃することに何の意味があるでしょうか?

普通に考えれば分かります。

ロシア軍が砲撃したり、破壊しているのが、軍関係の施設だけなのは、

現地に潜り込んでいるフランス人ジャーナリストなどが発信しています。

また、市街地を突然無差別に砲撃するのが、ウクライナ軍の仕業だという情報もあります。

ロシア軍がまだ進軍していない地域で、戦車によるアパートへの砲撃など

どう考えてもあり得ない状況下で、

それがロシア軍によるものだと報道していると伝えられています。


それらが、フェイクなのかどうかは、現地人にしかわかり得ません。

大切なのは、客観的に状況を見ることだと言えます。


これまでのアメリカの歴史は、自作自演によって、自分たちに従わない国を

一方的に悪だとねつ造して、戦争を引き起こさせ、世界世論をバックに、

一般市民を虐殺して、国際法無視の戦闘によって、強引に相手をねじ伏せるものでした。

第2次世界大戦の日本もやられましたね。

その後、支配下に置いて、徹底的に歴史を改ざんし、自虐史観を植え付けて

愛国心の無い人間を育て上げていき、奴隷国家を作り上げます。

どんなに搾取しても、決して逆らわない奴隷国家、それが、現在の日本です。


プーチン大統領は、その日本の状況に対し、常に同情的な態度を取り、

アメリカの従属国家から抜け出すように促してきたのですが、

根深く植え付けられた、アメリカの支配構造、

反ロシア(旧ソ連)の洗脳などなど、

戦後の80年の洗脳を解くのは、

よほど大きな切っ掛けがない以上は、無理でしょう。


また、第2次世界大戦で、戦争が終わった後に、南下して、

多くの日本人が虐殺された恨みもあるので、

日本人は、ロシア人は信用できない!というのは当然です。

しかし、ロシア以上に、

日本人はアメリカに大虐殺され、戦後も、搾取され続けているのに、

なぜか感謝しているという異常さに気づく日本人は多くありません。


今回のまとめですが、

まず、何も分からない一般人が巻き込まれるのが戦争です。

そして、その戦争は、表面的に戦争反対!と叫び、

表面的にプーチンが悪い!などと批判するのは、ミジンコ以下の脳みそです。

戦争は、それによって儲けようとする勢力が、裏側で仕組んで引き起こしており、

そういう彼らが、メディアをコントロールして、相手側を一方的に悪として

国際世論をコントロ-ル、洗脳していることを知る必要があります。

その上で、誰に対して怒りを持って、戦争反対を訴えるべきか考えて、

これからの日本、子供たちの未来を守っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました