ワクチンの管理がずさんな理由・都合の悪い真実は

オリジナル4コマ漫画
Sponsored Links

ふと洗脳装置のテレビを見ると、ワクチンの下請け配送問題を取り上げていました。

ワクチンはマイナス50度で管理しなければならない!

など、厳密な管理下で輸送する必要があるはずでしたが・・・?

もう1年以上前から、海外のSNSでは、

ワクチンが炎天下で長時間放置されている投稿が多くありました。

そんなのは当然起こりえることで、逆に、

数億本ものワクチンが、完璧な管理課の下、

つまり、マイナス50度の状態で輸送されていると思える人の頭の中が不思議です。

医師の8割は、どうせ自分は打つものでは無いし、

どのような管理の下、病院に配送されてきたのか気にもしません。

打つ直前さえ、ちゃんとした状態なら、

どのようにして運ばれて来たか?

その過程なんて、

知ったこっちゃ無いんですよ 笑

異物混入って全品回収じゃないの?

昨年、5月頃から一般への接種が一気に進みました。

そして異物混入のニュースがテレビで報じられたときには、

そのワクチンと同じロットは、すでに多くの人に注入済みでした。

普通に考えれば、

大問題に発展し、そのロットだけで無く、

全品回収してもおかしくないレベルです。


時々、清涼飲料水に異物が混入しているというニュースが流れると、

全く関係の無いロットまで含めて、全国から一斉に全品回収しますね。

しかし、飲料水の工場では、多少の異物っぽい物体の混入はあるものです。

普通は、そういう多少の異物が浮いていても、

多くの人が気にしませんし、健康被害が出ることなんてありません。


修学旅行で食中毒の話

衛生環境の悪い国や地域では、屋台の食品には大量のハエや、昆虫が入っています。

私の教え子が高校の修学旅行でインドネシアに行き、現地の屋台で飲み物を頼むと、

生ぬるい、ドロドロで何が入っているのか分からない飲み物で、

しかも、普通に虫の死骸が入っていたと話していました。

食い意地の張ったある1人の男子生徒が、もったいないからと、

その場の友達のモノももらって、3人分を飲むと、

それが初日だったのですが・・・3泊4日の修学旅行、

ずっとホテルで食中毒で寝込んだそうです。

(付き添いさせられた教師も可哀想・・・)


日本でも知らないだけで衛生環境ヤバいところあるが・・・知らぬが仏

衛生環境の良い日本では、そんな事は無いかと言えば、

大きな会社に設置されれている、カップ式の自動販売機の中は・・・

・・・・・・知らない方が幸せです。

また、大量の油を使うラーメン店の厨房には・・・


実は、知らないうちに、日本人であっても、様々な異物が混入したものを口にしています。

それが、

ペットボトルに小さな異物が混入しているのが見つかった・・・

それがたった1つであったとしても、

全国的な大ニュースになり、全国のコンビニや量販店から一斉に回収です。

口から入って、消化管を通って、排出されるようなものでも、あれほどの大騒ぎです。


コロナワクチンは寄生虫入りでも回収しない・・・接種者はなぜ怒らない?

なのに、ワクチンの場合、問題ないです。

そのまま接種を続行しますよ。

え?何か問題でも⁉

消化管(カラダの外)を通り抜けていくならともかく、

体内に直接注入するものなのに、異物が混入していたことが発覚しても

問題なしです。

寄生虫が入っていても、問題ない。

それが、今回のワクチンの特徴でしょうか?

沖縄でワクチンに異物混入が取り上げられたとき現役・医療従事者が話していたのは?

全国でも異物の混入がニュースで取り上げられていた時期、

沖縄でも異物が入っていたと、一時、ニュースになっていました。

その時期、私の兄たち(医療従事者)に聞いてみると、

「普通に異物が浮いているのなんていくらでもあるよ。」

「それをわざわざ、
 報告するのも面倒くさいし、
 なにか問題があるとは考えないから、
 そのまま接種されている。」

「今回、問題になったのは、ワクチン懐疑派が、
 『ワクチンに異物が漂っているなんておかしい!』
 って、面倒くさがらずに騒いだお陰だね。
 でも、その医療従事者は、その後、
 立場的にはキツいだろうね。」

そう話していました。

さらに、

「そもそも、普通の病院とか、
 集団接種会場とかで、 
 マイナス50度で管理しないといけない
 ファイザー製が
 ちゃんと保管出来るわけが無い。

 その時点で、ヤバいよね・・・?

 って気付かない人が多いから、
 もうそういう人達は、
 何を言っても無駄。」

つまり、厳格な管理下に置くべきワクチンだったはずか、

普通に常温で保管され、または、-50度を保つことなんて出来ない

普通の冷蔵庫で保管され、そうだと知らずに、

多くの人々は人体実験を行われていると言うことです。


ただし、元々が人口削減が目的のワクチンなので

これから殺そうと思っている人に打つ薬を

わざわざ高い管理コストを掛けて保存するわけが無いですよね・・・笑

消費期限切れのワクチンを平気で使う・それでも打ち続ける

2021年12月31日が消費期限だったワクチンが、

2022年1月の半ば、そして下旬に普通に打たれています。

在庫を捨てるのがもったいない・・・

そんな理由ではありません。

人口削減が目的なので、消費期限とかどうでも良いと言うことです。

WHO・テドロス君「死んでも天国に行ける」発言

そもそも、ワクチンには、

  • 感染予防効果は無し
  • 感染拡大を止める効果も無し
  • 発症を防ぐ効果無し
  • 重症化を防ぐ効果も無し
  • 死亡リスク低減効果も無し

そのことは、WHOのテドロス事務局長も発言しています。

双子なので、見分けが付かない・・・どっちも嘘つきなのは同じだからいっか・・・

12月(Dec)の

You die, but you go to heaven

「死ぬけど、天国に行ける」

は、本当に言ったか知りたいところですが、

それ以外の発言は裏が取れていますね。

公の場で発言しているので。動画も残っています。


『各国政府が子供を殺すためにワクチンを使用しているが・・・』テドロス発言

WHOのテドロス君は、to kill the ( their ?) children

と、発言し、その映像が世界中に流れてニュースになりましたが、

ワクチン推進派(ワクチン真理教信者)たちは、

テドロス君は、英語はネイティブでは無いので、

使い方を間違えただけだ!

と、謎の擁護発言をしていました・・・

もうここまで来たらオウム真理教より酷いカルトです


中2レベルの、しかも普通の会話でよく使う、

「~するために」to +動詞の原形

しかも、強烈な動詞である、殺すKill!を、

どう間違えると言うのでしょうか・・・?


そもそもが、テドロス君は、テロリスト上がりで、

平気で人を56せるメンタルを買われて

ビルゲイツらにヘッドハントされて、

WHOのトップになったことは、公然の事実であり、

隠されてすらいないので、

TO KILL the Children(子供達を殺すために)

は、日常的に使っている口癖のような言葉なので、

ついうっかり口が滑ったのかもしれませんね・・・

ここ最近の報道の変化について

現在、これまでは完璧に検閲され、

ワクチンの危険性や副反応についての報道規制されてきました。

Youtubeでは、相変わらずの規制が強化されているので、

真実は、ニコ動でしか得られなくなっていますが、

ニコ動は、コメント欄が荒れるため、コメント表示はオフにした方が良いですね。


民放で真実が報道されてきたが・・・接種した人達の耳には入らない

いずれにせよ、少しずつですが、海外の情報や、ワクチンの副反応について

少しですが、民放でも見られるようになりました。

それについて、私の兄(医療従事者)たちに、

病院の職員達はどう考えているのか聞いてみると、


すでに自分たちが打っているものを、

今更ヤバいものだと知りたくもないし、聞きたくも無い

だから、耳を塞いで、真実は知りたくない。


報道される事実に耳や目を向けず、

待合室のテレビで、副反応の特集があると、

サッと、チャンネルを変えてしまう・・・

当然、待合室にいるお年寄り達は、ワクチンを接種しているので、

同じく、ワクチンの恐ろしい副反応について聞きたくは無い


恐怖をあおる報道には食い入るように見入る人達

逆に、なぜワクチン接種が進まないのだ!

若者の間で、特に子供達が学校でオミクロンに感染し、

家に持ち帰っている!

そういう情報には食い入るように見ているそうです・・・


もう70年以上も楽しく生きてきたのに、

まだ6年程度しか生きていない、

これからの長い人生のある子供達を犠牲にしてまで、

自分たちが少しでも長生きしようという

浅ましい老人達・・・


そういうお年寄りは、早く3回目、4回目を打ってあげて下さい。

ワクチンが効果あると信じているなら勝手に自分たちだけ打って黙ってね

ワクチンが効果あるというのであれば、

子供達に打つのでは無く、

自分だけが打って、ウイルスをブロックして

健康に長生きして下さい。

頑張れ!老人!!!


本当は、ワクチンが効かないって気付いちゃったけど、

今更、自分の過ちを認めたくない・・・

自分たちだけ騙されて、効きもしない毒ワクチンを打たれたのが悔しい!!

だから、出来るだけ多くの人を道連れにしたい・・・

それが本音ですよね・・・


もしそうじゃないと言うのであれば、

ワクチンの効き目を信じているわけですから、

打ったあなたたちは、安心して過ごせるはずです。

なので、逆に打っていない人達を心配することはあっても、

未接種者から感染することに怯える必要はありません。

ワクチンを信じて、何回でも打ちたいだけ打ち続ければ良いですが、

これからの未来のある子供達に、

将来どんな副作用が出るか分からない毒物を

打たせないで下さい。

ワク打てば半年~5年で死

3回目のワクチンはもちろん期限切れ

と言うことで、私たちのように、早い段階から、

今回の計画されたパンデミック(プランデミック)が、

人口削減が目的であると気付いていれば、

報道の変化に敏感に気付きますが、

すでに洗脳がコンプリートしたワクチン真理教信者たちには、

全く届かないのが現状です。

効かないことがハッキリしているにもかかわらず、

相変わらず政治家は3回目のワクチン接種を必死でアピールしています。

この異常な事態に、気付いている人が増えて、摂取率が進まないのなら良いですが・・・

実際は、期間の問題だろうと思います。

時期が来れば、喜んで3回目を接種するでしょう。

その時に打たれるワクチンは、もちろん、

期限切れのワクチンです。


免疫力を高めましょう!

私の塾の生徒達は、親がワクチンを打て打てと言ってるようですが、

当然ながら打っていません。

中には、私がワクチンの危険性を話すことに反感を持った親が、

夏休みの前に、退塾させてしまいましたが、

一応、それでも、その生徒達は、ワクチンを接種していないと言うことです。

経営面を考えれば、中立を装うのが良いですが、

これだけ客観的なデータを知っていれば、

こんなデタラメなものを、大切な教え子達に打たせるわけにはいきません。

今なら、イスラエルのデータも出回り、

3回目、4回目の接種が進んだことで、

爆発的に感染者、死者数が爆増している

客観データがありますので、

ワクチンがいかに無益で、有害なものか、

馬鹿でも分かる状況です。

それでも、やはりこういう客観的なデータから目を背けて、

感情論だけで攻撃してくるのがワクチン真理教信者なので・・・

ワクチンを未接種の私や、私の教え子達が、普通に元気なので、

それが一番の証明になるだろうと考えています。


おまけ・冬風邪の季節に欠かせないサプリ

以下は、塾で常備していて、受験前の生徒達に飲ませているサプリです。

オリヒロの金時しょうが・もろみ酢は、Amazonの口コミで、
「これを飲むようになってから、冬に風邪を引かなくなった」とあったので、
常備してますが、しょうが成分で体の内部が温まる感じが気に入ってます。

次に、マルマンのプロポリスは、国産としては安いので、定期購入して、喉が痛いなどの症状が出た生徒に飲ませています。天然の抗生物質と言われるだけあって、直ぐに治ります。

マルマンとどちらが効き目があるかは分かりませんが、多分、コスパが良いだろうと言うことで、海外サプリの定番Now社のプロポリスは常に常備しています。こちらも、風邪気味の時に飲むと直ぐに治ります。

免疫力強化では、他にも7-Keto(DHEA)や、精力剤のマカなどをその日の体調に応じて飲んでいますが、それらは別記事でまとめたいなと思ってます。

【正規品】 Now Foods 7-Keto 100mg 120カプセル 植物性カプセル サプリ サプリメント 健康食品【正規代理店】【並行輸入品】

コメント

タイトルとURLをコピーしました